環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?


スポンサードリンク

環境問題は、今や地球規模の高まりを見せる中、自動車産業をはじめとして企業を取り巻く石油の現状は厳しさを増すばかり。
そのような中で注目が代替燃料。各国で代替燃料・バイオ燃料の開発がしのぎを削っています。バイオ燃料の現状と燃費向上・省エネグッズの今を・・・・






スポンサードリンク

次世代環境車!東京モーターショーに集結、市販化目指し現実路線も・・・!?

東京モーターショーに次世代の環境車が集結!市販化目指し現実路線も・・・!?
12月3日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で一般公開となる東京モーターショーの出展者車が出揃った。
環境意識の高まりを背景に、各社が技術とアイデアを凝らした次世代環境車が集結する。
遠い未来ではなく、市販化をにらんだ、現実的なコンセプトカーが目立つ。
↓↓
日産自動車が出店する電気自動車(EV)のコンセプトモデル「PIVO(ピボ)3」は、これまでのピポシリーズより量産化を意識した技術を採用した。
スズキは「スイフトEVハイブリッド」に、価額を抑え、小型車の環境性能を向上するアイデアを詰め込んだ。重くて高価なリチウムイオン電池は日常で走る30キロ程度の充電容量に抑えた。長い距離は搭載している発電機で電力供給する。
ホンダは小型スポーツEVだ。オープンカーで、走る楽しみと環境性能を両立させたという。

日産自動車が出店する電気自動車(EV)のコンセプトモデル「PIVO(ピボ)3
PN2011111701000877_-_-_CI0002.jpg

↓↓

環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?



posted by kankyoichiban at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235943239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。