環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?


スポンサードリンク

環境問題は、今や地球規模の高まりを見せる中、自動車産業をはじめとして企業を取り巻く石油の現状は厳しさを増すばかり。
そのような中で注目が代替燃料。各国で代替燃料・バイオ燃料の開発がしのぎを削っています。バイオ燃料の現状と燃費向上・省エネグッズの今を・・・・






スポンサードリンク

太陽光や風力など再生可能エネルギー特別措置法!7月から施行で普及に弾みがつくか・・・?!

再生エネルギー 普及へ弾みがつく制度に・・・?!
太陽光や風力などで発電する電力を一定期間、固定価格で電力会社が全量買い取る。
そう義務付けた再生可能エネルギー特別措置法が7月から施行される。
経済産業省の調達価格等算定委員会はきのう、その買い取り価格や期間の原案を決めた。
太陽光発電は1キロワット時当たり42円、風力発電は出力の規模に応じて23円10銭と57円75銭にした。
買い取り期間は出力10キロワット未満の太陽光(10年)や地熱(15年)を除いて20年に設定した。
詳細はこちらから・・・!

↓↓
環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?

posted by kankyoichiban at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 再生可能エネルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267055888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。