環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?


スポンサードリンク

環境問題は、今や地球規模の高まりを見せる中、自動車産業をはじめとして企業を取り巻く石油の現状は厳しさを増すばかり。
そのような中で注目が代替燃料。各国で代替燃料・バイオ燃料の開発がしのぎを削っています。バイオ燃料の現状と燃費向上・省エネグッズの今を・・・・






スポンサードリンク

CO2削減?「エコサイクル・マイレージ」とは?・・・

自動車やめてペダルを踏めば、?・・・地球も自分も健康になる!
全国3200人が自転車で地球100周分を・・・
自転車で走った距離を報告しあい、地球温暖化など環境への貢献度を数値化する試み・・・
エコサイクル・マイレージ」の参加者が増えているといったニュースが報じられています。

合計走行距離は、03年9月の開始から焼く3年間でまもなく地球100周に相当する約400万キロを突破するとのこと。

これは、同じ距離を自動車で走るより、二酸化炭素(CO2)の排出量を約920トン減らせた計算になり、参加者は「ペダルを踏めば地球も自分も健康になる」と満足そうだったと記事は報じています。

ところでこの試みはどこの呼びかけで始まったのかというと、・・・
◎NPO法人「自転車活用推進研究会」・・・東京都港区の呼びかけで始まったそうです。
参加者は、全国の全都道府県にわたり、年齢も11歳から87歳までと幅広い。約80%は通勤にも自転車を使っているという。

参加費用は無料。専用のホームページに登録して、その日に走った距離を報告するシステムだそうです。
☆専用URLは、⇔  http://ecomile.jp に登録。

参加者個人の累積走行距離や、温室効果ガスのCO2の排出削減量や、消費カロリーなどの実績が即座に確認できるほか、写真入の自転車日記を書いて公開することもできるそうです。
↓↓
自転車で環境に優しい生活を、との思いはみな共通だ!!と言う話です。


環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?



posted by kankyoichiban at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。