環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?


スポンサードリンク

環境問題は、今や地球規模の高まりを見せる中、自動車産業をはじめとして企業を取り巻く石油の現状は厳しさを増すばかり。
そのような中で注目が代替燃料。各国で代替燃料・バイオ燃料の開発がしのぎを削っています。バイオ燃料の現状と燃費向上・省エネグッズの今を・・・・






スポンサードリンク

地球温暖化防止!ノーベル賞受賞にアル・ゴア前米副大統領が!・・・

ノルウエーのノーベル賞委員会は10月12日、記録映画「不都合な真実」などを通じて地球温暖化防止を訴えている、・・・
アル・ゴア前米副大統領(59)と、温暖化防止研究を政策決定に生かすための国連の「気象変動に関する政府間パネル」(IPCC,事務局・ジュネーブ)に、・・・07年ノーベル平和賞を授与すると発表しました。

温暖化防止を平和構築措置として評価する姿勢を鮮明にした。
■受賞理由の骨子は?・・・
1:IPCCとゴア氏は人為的な気候辺土についての知識を広め、対策に尽力した。
2:気候変動は紛争と戦争の危険を増大させる。
3:IPCCは人間の活動と温暖化の関連性について共通認識を作った。
4:ゴア氏は温暖化対策について世界中の理解を深めるため、最も尽力した個人だ。
5:気候変動が制御不能となる前に今、行動が必要だ。


ゴア氏は1948年ワシントン生まれ。ブッシュ米政権はじめ国際社会に対し、12年に温室効果ガス排出削減の約束期間を終える「京都議定書」以降の枠組みつくりを促した形に!

20071012-00000229-reu-int-thum-000.jpg

環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?
posted by kankyoichiban at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60428076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。