環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?


スポンサードリンク

環境問題は、今や地球規模の高まりを見せる中、自動車産業をはじめとして企業を取り巻く石油の現状は厳しさを増すばかり。
そのような中で注目が代替燃料。各国で代替燃料・バイオ燃料の開発がしのぎを削っています。バイオ燃料の現状と燃費向上・省エネグッズの今を・・・・






スポンサードリンク

自然エネルギー!「太陽熱発電」に安川電機・参入、2012年度中事業化へ・・・!?

産業用モーターやロボット大手の安川電機(北九州市)は10日、
原発事故やその後の電力不足で世界的に自然エネルギーへの関心が高まっていることを受け、
新たに「太陽熱発電」の事業化に乗り出す方針を明らかにした。
同社の精密なロボットの制御技術を応用。太陽の動きを追う集光用の鏡で蓄積した太陽熱を使って蒸気を作り、タービンを回して発電するシステムを独自開発する。
太陽熱発電に適した海外市場を視野に、早ければ2012年度中に基幹装置の製品化を目指す。
↓↓
資源エネルギー庁によると、太陽光を電気エネルギーに変換するパネル上の太陽電池が大量に必要な太陽光発電に比べ、太陽熱発電はコストが低い。
太陽光発電ではむずかしいとされる 夜間の発電も容易。このため安川電機は「太陽光、風力とあわせ、事業化が期待できる」(幹部)と判断した。

img021.jpg太陽熱発電システムのイメージ

↓↓
環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?
posted by kankyoichiban at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然エネルギー!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。