環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?


スポンサードリンク

環境問題は、今や地球規模の高まりを見せる中、自動車産業をはじめとして企業を取り巻く石油の現状は厳しさを増すばかり。
そのような中で注目が代替燃料。各国で代替燃料・バイオ燃料の開発がしのぎを削っています。バイオ燃料の現状と燃費向上・省エネグッズの今を・・・・






スポンサードリンク

北京モーターショー開幕!2012の傾向は富裕層に向けた高級車と、環境対応車(エコカー)だが・・・?!

2012 Auto China(北京モーターショー2012)」が中国・北京市で4月23日開幕した。
世界最大の自動車市場となった中国でのモーターショーだけに、世界14カ国から2000社余りが出展。
120台の新車が世界初公開された(「世界最大級の北京モーターショー開幕」)。
今年発表された新車の傾向は大きく二つ。
富裕層に向けた高級車と、環境対応車(エコカーだ。
しかし中国では、エコカーはあまり普及していない。
なぜなら、中国ではエコカーが割高であることと、燃費よりも見栄えが重視される傾向があるからだ。
しかし、大気汚染の深刻化などから、中国政府は次世代エコカーの発展計画を発表。
自動車メーカー各社は、今後、中国でもエコカーの販売が伸びるとみて、力を入れている。

北京モーターショー、日本欧米勢の戦略者続々・・・
↓↓
環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?

posted by kankyoichiban at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | モーターショー

北米自動車ショー開幕!日本の「お家芸」照準、環境・小型車で攻勢を・・・!

2011年1月10日に開幕した北米国際自動車ショーで、2009年に経営破綻したゼネラル・モーターズ(GM)をはじめとした米ビッグスリー(大手3社)が環境対応車小型車といった日本勢の得意分野への新型車投入を相次いで発表、自動車不況からの「復活」をアピールした。
迎え撃つ日本勢との市場争奪戦が今後激化しそうだ。
>>GMが“脱大型車”
>>トヨタとホンダ、相次いで米国際自動車ショーで話題の新型車発表

↓↓
環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?
posted by kankyoichiban at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | モーターショー

ホンダとトヨタ、米国・モーターショーで電気自動車(EV)を発表・・・!?

ホンダとトヨタ、米国・モーターショーで電気自動車(EV)を発表・・・!?

先発の三菱自動車は、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」を発表済み。
コレでGMを含めて、世界の大手自動車メーカーの電気自動車が出揃ったことに・・・

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで17日、国際モーターショーが始まり、「ホンダ」は初めて、量産型の電気自動車を発表した。

 ホンダ初となる電気自動車「フィットEV」は、アメリカでも人気の高い「フィット」がベース。一回の充電で約160キロの走行が可能で、12年に日本とアメリカで発売する。

 一方、「トヨタ」は、アメリカのベンチャー企業「テスラ・モーターズ」と共同製作し、12年に発売する「RAV4−EV」を発表した。

 また、先陣を切る「日産」は、「リーフ」を来月から日米で販売する予定。

 全米最大の自動車市場であるカリフォルニア州では、12年から排ガス規制が一段と厳しくなるため、電気自動車はアメリカ市場でも今後、競争が激しくなりそうだ。

↓↓

環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?
posted by kankyoichiban at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | モーターショー

上海万博直前「北京自動車ショー」開幕に各国が熱い視線を・・・!!

急成長著しい中国経済。
上海万博まで数日に・・・!?
そんな中、北京自動車ショーが開幕=世界各国が熱い視線を・・・
↓↓
アジア最大級の自動車展示会となる「北京モーターショー」が23日開幕し、報道陣に公開された。
中国の新車販売は昨年、1300万台を突破、米国を抜き世界一になったばかり。
不況で低迷が続く先進国市場を尻目に、急成長を続けている。
今年の北京ショーには16カ国・地域から約2100の企業が参加。
欧米の主要メーカーの大半が出展を見送った昨秋の東京モーターショーと対照的に、世界各国が熱い視線を送っていることを裏付けた。
 
北京モーターショーは上海モーターショーと交互に2年に1度の開催。主催者側によると、今年は「環境にやさしい未来」をテーマに、最新のクリーンエネルギー車など990台の車が展示された。うち89台(海外メーカー14台、国内メーカー75台)は世界初出品。
一般公開は27日から5月2日まで。
↓↓
その他の記事は・・・
>>北京モーターショー開幕 次世代環境車や最新モデルを公開
>>北京モーターショー 2100社990台展示 23日開幕

↓↓

環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?
posted by kankyoichiban at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | モーターショー

上海モーターショー2009に集う美女たちと次世代自動車・・・!?

世は世界同時不況の影響で、特に自動車産業を筆頭に売り上げ減少に歯止めがかかりません。
そんな中、・・・
中国最大規模の自動車見本市「上海モーターショー(Auto Shanghai)2009」が20日、上海(Shanghai)で開幕しました。
同ショーでは各国の自動車メーカが最新モデルを発表しているが、販売不振にあえぐ各メーカーとも世界最大のマーケットである中国市場への食い込みを図りたい構えで出展を。
↓↓
>>上海モーターショーに集う美女たちと次世代自動車・・・!?
↓↓
日本を始め自動車業界も、いまや環境対策車エコカーの開発に力を入れていますが、・・・
今回のモーターショーでの各国の自動車の動向が気になりますよ。


環境問題とバイオ燃料への取り組み方!自動車・燃費向上の現状と未来?
posted by kankyoichiban at 16:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | モーターショー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。